セムマリン、造船所に太陽光パネル設置

シンガポールの油田開発用リグ(掘削装置)大手セムコープ・マリン(セムマリン)は23日、西部トゥアスの造船所に太陽光発電パネルを設置すると発表した。電力・ガスの供給などを手掛ける政府系企業SPグループ(旧シンガポール・パワー)と共同で進める。 太陽光発電パネルは造…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中小企業の景況感、過去最低の水準(16:52)

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(14:33)

コロナで5人目の死者、高齢女性(13:19)

企業の半数近くが採用抑制 日系求人も減少、業績悪化で(04/03)

不動産税のテナントへの返還義務化、財務省(04/03)

外国人の単純労働者、当局が転職支援強化(04/03)

邦人女性が感染、計1049人(2日)(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン