SPAD、イサ氏逮捕で委員長代理選任へ

マレーシア陸路公共交通委員会(SPAD)は、汚職容疑で逮捕されたモハド・イサ・アブドゥル・サマド委員長代理に代わり、同委員会のボードメンバーから暫定委員長代理を選ぶ見通しだ。ナンシー・シュクリ首相府相が明らかにしたもので、現時点で解任などの措置をとる考えはない…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(18:14)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(16:33)

海洋エンジT7、合弁の航空部品工場を稼働(20:34)

新型肺炎で観光業の失業率上昇も、MIER(21:01)

工業都市初の大気汚染監視、ジョ州に導入(21:01)

テイクオフ:週末にクアラルンプール…(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

マハティール首相が辞任 与党連合は過半数割れ、総選挙も(02/25)

リンギと株が大幅安、首相の辞意表明受け(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン