• 印刷する

〔ポッサムのつぶやき〕ブリスベン、32年夏季五輪招致へ

オーストラリア・ブリスベンのカーク市長は、2024年と2028年の夏季オリンピック(五輪)がそれぞれパリ、ロサンゼルスで開催されることが確実となったことを受け、2032年の五輪招致に焦点を絞る方針だ。10日付オーストラリアンが伝えた。

カーク市長は2015年、ブリスベンを中心とするクイーンズランド(QLD)州南東部での2028年夏季五輪招致に意欲を示し、豪オリンピック委員会(AOC)も賛同していた。

国際オリンピック委員会(IOC)は年内に2024年と2028年五輪の開催地を決定する見通しだが、QLD州南東部の市長協議会の会長も務めるカーク市長は、「QLD州での夏季五輪を調査する市長協議会の根本的な理由は変わらない」と強調。同州南東部地域で将来的に必要となるインフラを特定・優先順位付けすることは、五輪開催如何にかかわらず、非常に重要だと述べた。

市長協議会は先月末、2032年五輪招致を目指すことを票決し、フィージビリティー・スタディー(実現可能性調査)の方向性を調整した。

同地域では、宿泊地が集中するゴールドコーストやサンシャインコーストへのアクセス向上、ブリスベン―ナンボー間の鉄道の拡充、M1パシフィック・モーターウエーやセンテナリー・ハイウエーの改修などが必要とされている。


関連国・地域: オーストラリア米国欧州
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニー北部のある駅の…(06/18)

豪5月失業率5.1%、コロナ前水準まで回復(06/18)

給与補助終了で解雇の社員、大企業が再雇用(06/18)

最低賃金引上げ、雇用市場に悪影響=豪財界(06/18)

記事対価が世界的課題、ネット普及で紙媒体不振(06/18)

過去10年の豪生活水準、50年代以降で最低水準(06/18)

株価急落のネット販売セタイア、豪紙を非難(06/18)

豪の倉庫需要拡大、オンライン販売急増で(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン