• 印刷する

レクサス旗艦クーペLC、繁華街でお披露目

トヨタ自動車は高級車ブランド「レクサス」の次世代フラッグシップクーペ「LC」をシンガポールで発売したのを記念して、このほど繁華街オーチャードに期間限定ショールームを開設した。

シンガポールでは正規販売代理店ボルネオ・モーターズ・シンガポールを通じて、2日にレクサスLCの販売を開始。これに合わせて商業施設ウィスマ・アトリア前に設置したショールームでは、4日から7日にかけてレクサスLCが一般公開された。公開に先立ち行われたオープニングイベントでは、レクサスLCの概要なども紹介した。

レクサスLCには、3.5リッターのV型6気筒エンジンに電気モーターを組み合わせたハイブリッド車(HV)と、5リッターV型8気筒自然吸気エンジンを搭載したガソリンエンジン車がある。価格はいずれも55万Sドル(約4,400万円)。

ボルネオ・モーターズのレクサス・マーケティング部門代表のジョセフィン・ソー氏は「レクサスLCは、従来のレクサスとは異なる新ブランドとして変革をもたらすモデル」と話している。

オーチャードの特設ショールームでお披露目された「レクサスLC」(トヨタ・モーター・アジア・パシフィック提供)

オーチャードの特設ショールームでお披露目された「レクサスLC」(トヨタ・モーター・アジア・パシフィック提供)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:過去数カ月で、さまざま…(06/01)

【ウィズコロナ】景気回復、各種制限が重しに 東南アジアのリスク・見通し(上)(06/01)

来月2日以降も在宅勤務、違反企業には罰則(06/01)

在宅勤務でストレス増、常に仕事モード8割(06/01)

シンガポール政府機関、インフラ開発で支援(06/01)

通勤バスなどの安全規定、2日から適用(06/01)

1~4月の投資表明額、数年ぶり高水準に(06/01)

大学生に人気の就職先、4年連続でグーグル(06/01)

渡航制限緩和へ、中国複数都市から(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン