• 印刷する

《日系進出》東京ミルクチーズ工場、タイ1号店

寿スピリッツグループで菓子を販売するシュクレイ(東京都港区)は3日、ミルクとチーズを使ったスイーツの販売店「東京ミルクチーズ工場」を9月にタイでオープンすると明らかにした。間もなく地場のDBグループとフランチャイズ(FC)契約を締結する見通し。アジアを中心とした海外展開を加速する。

シュクレイの担当者がNNAに説明したところによると、タイ1号店はバンコクの商業施設「サイアム・パラゴン」に開設する。売り場面積は50平方メートル。チーズやクッキーなどを95~890バーツ(約316~2,960円)で販売する。年内には商業施設「セントラル・プラザ・ラプラオ」に2号店を開設し、来年中に計4~5店体制とする計画だ。

東京ミルクチーズ工場は海外で、2015年12月に開店した香港を皮切りに、昨年はフィリピン、韓国、台湾にも進出。フィリピンでの反応が良好だったことから、東南アジア事業の拡大を決めた。年内にはシンガポールへの進出も計画している。

DBグループは、寿スピリッツグループが販売する北海道小樽発のルタオ(LeTAO)ブランドのチーズケーキなどをタイで輸入販売している。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:まだ暗い朝まだき。15…(10/21)

タイ北西部との国境が閉鎖 25日まで、物流停滞に懸念(10/21)

【ウィズコロナ】一時停滞も通年はプラス予測 クボタ、オンライン販売を強化(10/21)

26~27日に臨時国会開催、デモ対応を議論へ(10/21)

タイ行きの国際定期便、月内に計10社が再開(10/21)

セキュリティー銀、アユタヤ銀との合弁始動(10/21)

首都空港の誘導路補修、コロナで工期短縮(10/21)

物流JWD、冷蔵倉庫建設で新会社設立(10/21)

宅配フラッシュ、兵役終了者の採用拡大(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン