駐在員住宅はアパートに移行 コリアーズ調査、予算縮小が背景

米系不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナル・インドネシアは11日、2017年上半期(1~6月)の不動産事情に関する報告書を発表した。首都ジャカルタの駐在員向け住宅について、前期に比べ駐在員数が増えたものの、景気の先行き不透明さを背景に住宅予算を縮小する動き…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中銀、銀行の準備預金に1.5%の利子適用(15:17)

中カリマンタン州に農業集約地を開発へ(14:57)

アバディLNG開発、供給先確定は来年か(14:25)

テイクオフ:某バイクメーカーと楽器…(06/04)

アヤラ系電力、豪社に出資 9千万豪ドル、再生エネ事業拡大(06/04)

日系自動車各社の対応二分 「生産再開」と「停止継続」(06/04)

首都PSBB、5日からは地区ごとに移行か(06/04)

首都圏の出入り許可証、承認割合は9%(06/04)

FB出資受け入れ、インドネシア配車大手(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン