〔展望前景〕市民投票による“自決”を目指す 民主活動家の黄之鋒氏に聞く

禁書販売店関係者が中国当局に拘束された「銅鑼湾書店事件」をはじめ、近年は香港の「一国二制度」を揺るがす事件が相次いでいる。香港の未来を香港人が決めることを目標とする自決派政党「香港衆志(デモシスト)」の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)秘書長は、一国二制度が期限を迎…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

外出敬遠、宅配事業が盛況 ホテルも提携、デジタル決済増加(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

香港政府、韓国からの入境を禁止へ(02/25)

香港の旅行社、韓国旅行を中止=感染拡大で(02/25)

政府衛生当局、日韓避けるよう呼び掛け(02/25)

マカオ、韓国を高リスク地域に=新型肺炎で(02/25)

下船者、新たに2人感染確認=域内79人に(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン