内陸部の勢い取り込め 中部博、日本勢が投資や観光誘致

中国安徽省合肥市で開催中の「第10回中国中部投資貿易博覧会(中部博)」で18日、日本企業や地方自治体が出展するジャパンパビリオンのオープニングセレモニーが行われた。外資企業の誘致では沿岸港を持たないなど内陸部の不利を被る同省だが、域内総生産(GDP)や消費の拡大は…

関連国・地域: 中国-安徽日本
関連業種: 経済一般・統計化学・石化金融・保険観光・娯楽社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新国立競技場の建設進む 中国が資金援助、20年末に完成(06/18)

中国から履物生産移管の動き アディダス、越の比率5割余りに(06/18)

中国車2社、インド進出を先延ばし(06/18)

中国系Fウィール、電動自転車の販売拠点開所(06/18)

LG化学のEVバッテリー、中国攻略に本腰(06/18)

豪政府、5G事業めぐり中国をけん制(06/18)

【予定】18日 5月貿易統計ほか(06/18)

【訃報】野田正男氏(元ノダ社長)(06/18)

百世物流科技がEECに170億円を投資へ(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン