内陸部の勢い取り込め 中部博、日本勢が投資や観光誘致

中国安徽省合肥市で開催中の「第10回中国中部投資貿易博覧会(中部博)」で18日、日本企業や地方自治体が出展するジャパンパビリオンのオープニングセレモニーが行われた。外資企業の誘致では沿岸港を持たないなど内陸部の不利を被る同省だが、域内総生産(GDP)や消費の拡大は…

関連国・地域: 中国-安徽日本
関連業種: 経済一般・統計化学・石化金融・保険観光・娯楽社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【パキスタン】乗用車は日系の牙城 第3回 新規参入に販売網の壁(04/27)

店舗賃料、今年7%上昇へ GS予測、小売市場好調で(04/27)

航続500キロ超のEVも登場 モーターショー、地場系が技術誇示(04/27)

相次ぐ中国の高官来訪、影響力拡大を視野(04/27)

減税7措置を実施、600億元超の負担軽減に(04/27)

米国が技術投資の規制を検討、商務省が注視(04/27)

国有企業の純利益、1~3月は16.7%増(04/27)

レアアース採掘量、当面は昨年の7割に抑制(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン