テイクオフ:「イスラム教徒の人口増…

「イスラム教徒の人口増加スピードは速い。さらに、ハラルの品質基準は厳格だ。ハラル基準を満たすことは、『安心』につながるんだよ」——。12~14日にジャカルタ・コンベンション・センター(JCC)で開かれた台湾イメージ展に出展していた、台湾中部のコメ業者の語り口は実に熱かった。

台湾でハラル認証を取得している自社のコメとコメ製品を、インドネシアの巨大なイスラム教徒市場に売り込んでいきたいという意欲は満々。味と品質に相当な自信があるからこそだろう。試食してみると、ご飯も米菓子も実際にいい味。インドネシア人好みの味なのかどうかまでは分からなかったけれど。

日本が農水産物の輸出に力を入れ始めて久しい。韓国がライバルと見られがちだが、台湾も新たなライバルとして台頭してくるのではないか。アジアで競争がさらに激化しそうな気がする。(和)


関連国・地域: 台湾韓国インドネシア
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料農林・水産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅アパートの賃貸契約…(12/13)

11月新車販売は9万台強に 主要3メーカー苦戦、昨年並みか(12/13)

東洋エンジ、国営肥料にIoTシステム導入(12/13)

仏IPPが風力・太陽光発電所3件に関心(12/13)

JJC、経営者協会と協力促進で覚書締結(12/13)

特定品目の輸出入、国内海運の利用を義務化(12/13)

豪インドネシアFTA、年内締結は望み薄か(12/13)

首都政府、ワンストップ化「モール」が盛況(12/13)

ガルーダ航空、配車アプリのグラブと提携(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン