ドゥテルテノミクス発表 インフラ強化、3年で3.6兆ペソ

フィリピンのドゥテルテ政権は、2022年までに上位中所得国への転換を目指す経済政策「ドゥテルテノミクス」を発表した。昨年6月の政権発足時に掲げた10項目の社会経済政策の青写真となる内容で、主軸のインフラ整備に向こう3年で3兆6,000億ペソ(約7兆8,900億円)を投じる。今…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道建設・不動産政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ダイエット、というとや…(04/26)

ボラカイ島きょうから閉鎖 長年の問題にメス、関係者困惑(04/26)

三菱自が国内生産MPV輸出 合計3万台目標、まずフィリピン(04/26)

住友化学、バナナの鮮度保持剤を投入(04/26)

日系の従業員向け消費者ローン、初支店開設(04/26)

25日為替:$1=52.310ペソ(↑)(04/26)

22年までの成長率目標、7~8%に据え置き(04/26)

MTRC、中国での駅周辺開発に意欲(04/26)

運輸省、ナンバープレートの内製開始(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン