【職場人材】第85回 報連相は護身術 その2

前回、報連相は護身術ということで問題を未然に防いだり、より良い解決方法を見いだすために「三人寄れば文殊の知恵」が大切であり、そのために報連相が重要であるというお話をしました。実はインドネシアにも似たようなことわざがあります。それは「Daripada satu kepala dua kep…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コロナ禍で変わった生活…(09/24)

オンライン消費が6割増加 東南ア、世代間格差の縮小も(09/24)

新型コロナ対策、執行率37% 政府支援に遅れ、実業界が不安視(09/24)

東南ア通貨、安定もドン高圧力=三菱UFJ(09/24)

新規感染者4465人、2日ぶりに最多更新(09/24)

コロナ感染の高リスク地域、58県・市に拡大(09/24)

ブカシ県で感染企業が倍増、エプソン工場も(09/24)

医療システム早晩崩壊か、病院が最大感染源(09/24)

対コロナ意識改革チーム、政府が立ち上げ(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン