テイクオフ:クレーンゲーム機のみを…

クレーンゲーム機のみを置くゲームセンターが韓国で増えている。韓国ゲーム物管理委員会によると、2017年3月時点で1,705店に上り、昨年5月に比べ50倍以上増えたという。人気キャラクターの人形など景品の質が上がり、1回1,000ウォン(約100円)と手軽に楽しめることから、デートの合間や飲み会後などに立ち寄る若者が増えている。

当地のクレーム機はほとんどが日本製だ。アームの握力の強度は業者が設定できる。場所によっては利益を高めるため、極度に握力を弱める店もあるという。明洞の中心地にもクレーンゲーム機専門店がこのほどオープン。運よく4回目の挑戦で人形が獲得できたので、この店は優良店だろう。

現在、業者側は政府に上限5,000ウォンの景品価格を倍に引き上げる要請をしている。豪華景品が陳列されるとなると、ブームがさらに過熱しそうだ。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

ウリ銀行が仮想コイン発行、年内にも(16:45)

シンガと韓国の2社、飼料・養鶏事業に投資(17:29)

ボルボが100億円投資、拠点拡大へ(16:23)

店舗内BGMに著作権使用料 18年8月から、スタバなどが対象(08/18)

7月輸出額2割増、半導体の好調続き(08/18)

昨年の労働者年収327万円、前年比3.3%増(08/18)

現代自労組、経営側の呼び掛け拒みストへ(08/18)

ネイバー、シンガポールのファンド参加(08/18)

サムスン電子、上期に中国事業の売上14%増(08/18)

ルネサス、半導体セミナー来月開催(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン