3月のコンテナ貨物取扱量、7%増

シンガポール海事港湾庁(MPA)の統計によると、国内港湾の3月のコンテナ貨物取扱量(速報値)は前年同月比6.9%増の269万1,600TEU(20フィートコンテナ換算)だった。前月比では17.2%増加した。 統計は、港湾運営大手PSAインターナショナルが管理する港湾施設とジュロ…

関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 経済一般・統計運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール料理といえ…(04/24)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(04/24)

JFE、海外初のR&D拠点 南洋大と廃棄物溶融炉を共同研究(04/24)

中国とシンガ企業、無農薬米栽培で合弁(04/24)

3月の消費者物価、0.2%上昇(04/24)

海事庁、海運協会などと船員育成で覚書(04/24)

コンテナ港湾運営、21年以降もPSAが独占へ(04/24)

トラック運転手派遣アプリが普及、4社に1社(04/24)

東京都、進出支援の採択企業6社を決定(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン