天津に太陽エネ産業団地、18年に全面稼働

天津浜海高新技術産業開発区(天津高新区)当局はこのほど、区内で建設を進めている太陽エネルギー産業団地「天津浜海光熱産業園」が2018年に全面稼働する見通しであると明らかにした。太陽光発電に必要な主要設備と関連製品を生産する企業を集積させ、年産能力200メガワット(MW…

関連国・地域: 中国-天津
関連業種: その他製造建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ビンG、EV電池工場建設へ ハティン省承認、440億円投資(10/22)

子どもと別居の高齢者6割超 自由追求、旅行など楽しむ流れ(10/22)

ロームがNEV向け半導体合弁、正海集団と(10/22)

ハノイ―HCM間に高速鉄道、開発計画決定(10/22)

中小企業支援急ぐ、原材料高騰で=常務会議(10/22)

先物取引所に管理強化指示、石炭価格高騰で(10/22)

パナが欧州テレビ生産撤退、販売は継続(10/22)

1~9月の電力消費、12.9%増の6.1兆kWh(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン