天津に太陽エネ産業団地、18年に全面稼働

天津浜海高新技術産業開発区(天津高新区)当局はこのほど、区内で建設を進めている太陽エネルギー産業団地「天津浜海光熱産業園」が2018年に全面稼働する見通しであると明らかにした。太陽光発電に必要な主要設備と関連製品を生産する企業を集積させ、年産能力200メガワット(MW…

関連国・地域: 中国-天津
関連業種: その他製造建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

25年発売のL3車が7割到達、業界団体(17:43)

テイクオフ:毎朝あふれんばかりの人…(04/22)

電動バスで世界一目指す、米大統領が中国逆転に意欲(04/22)

日系企業の景況感、大幅改善 往来制限の長期化には懸念(04/22)

労働節旅行が過去最高か 2億人突破の観測、市場活況へ(04/22)

本土からの隔離なし渡航、5月に=行政長官(04/22)

半導体不足、国内外企業の投資に期待(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン