【数字で読む中国】労働生産性は米国の7%どまり 20年間で4倍に拡大も低い水準

経済成長に大きな影響を与えるとされる労働生産性について、中国国家統計局はこのほど、中国と世界との労働生産性を比較したデータを示した。2015年時点で、中国の1人当りの労働生産性は7,318米ドル(約75万円)と、米国(9万8,990米ドル)の7.4%にとどまった。賃金が上昇する中…

関連国・地域: 中国-全国インド日本米国
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

財新サービス業PMI、6月は10年来で最高(12:38)

サプライチェーンの多国間協力、中国も参加(21:21)

中小銀の資本金に専項債、地方政府に認可(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

インドの中国製品排除に反発、商務省(07/03)

中国発の貨物、通関手続き再開(07/03)

1~5月のサービス貿易、15%減の1.9兆元(07/03)

物流DHL、中国からの輸出貨物集荷停止(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン