シャン州の発電所開発、効果見直しで中断

ミャンマー北東部シャン州のサルウィン川で計画中のナウンパ水力発電所開発が、費用対効果の分析が完了するまで一時中断されることになった。ミャンマー・タイムズ(電子版)が8日伝えた。

同州のソー・ニュン・ルウィン計画・財務相は「専門家が中断されている事業を精査し、費用対効果分析を実施する」と説明。「国民と国に利益をもたらすと判断した事業ついては再承認する」と話した。国民に負の影響を与える事業は承認しない方針も示した。

前政権下で認可されたナウンパ水力発電所は、ミャンマーの財閥系企業インターナショナル・グループ・オブ・アントレプレナー(IGE)と中国の電力関連企業の中国水電工程(ハイドロ・チャイナ)の合弁事業。発電量は1,200メガワット(MW)で、大半が中国へ輸出される予定。現在ナウンパを含む8つの水力発電所建設事業が見直されている。

サルウィン川の水力発電所建設事業については、複数の環境・人権団体が数年にわたり、「国民に与える影響は計り知れず、紛争を助長させる」として中止を訴えている。


関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴンで大規模停電、ガス田停止と当局(20:00)

ミャンマー最大都市ヤンゴンの広い範囲で26日夜から27日未明にかけて、大規模な停電があった。26日のイレブ…

続きを読む

ヤンゴン証取、4月から取引時間を延長(17:35)

ミャンマーのヤンゴン証券取引所(YSX)は、4月から取引時間を延長する方針だ。取引の活発化につなげる…

続きを読む

ヤンゴンで労働者デモ、連休短縮に反対(21:21)

ミャンマー最大都市ヤンゴンの中心部で26日、ミャンマー正月を祝う水掛け祭り(ティンジャン)に10日間の連…

続きを読む

ウェッジ子会社、ホンダ二輪に金融サービス(03/27)

ウェッジホールディングスは23日、タイ証券取引所(SET)上場の金融子会社グループ・リース(GL)を通…

続きを読む

国交省がラオスで物流講義、佐川が協力(03/27)

日本の国土交通省は24日、ラオス国立大学などで物流実務の知識、ノウハウを提供するための集中講義を開講し…

続きを読む

4月1日補選の投票間近、NLDが積極運動(03/27)

ミャンマーで4月1日に実施される補欠選挙(上下院、地方議会の計19議席)を間近に控える中、与党、国民民…

続きを読む

【書籍ランキング】3月9日~3月15日(03/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『小さな会社の儲かる整頓』小山昇(日経BP社) 2.『やり抜く力 人生…

続きを読む

ヤンゴン南西部開発、案再提出をと管区議員(03/27)

ヤンゴン管区議会の議員は23日、管区政府に対し、適切な事業計画がないまま南西部の都市開発を進めないよう…

続きを読む

携帯通信はMPTが最速、米オークラ調査(03/27)

通信速度測定サービスを提供する米オークラ(Ookla)は、ミャンマーの携帯電話サービス会社3社の中で、国営…

続きを読む

ヤンゴンのバス、中国製車両が4月末到着(03/27)

ミャンマーのヤンゴン管区運輸庁(YRTA)は、1月16日に始動した新公共バスシステム「ヤンゴン・バス・…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン