• 印刷する

テイクオフ:白酒(パイチュウ)の価…

白酒(パイチュウ)の価格下落に歯止めがかからない。その要因は間違いなく公費削減の波だろう。各地方政府は昨年から不必要な公費をなるべく抑制するよう通達を出しており、贈答品として人気の高かった白酒が最もあおりを受けた形だ。

公費削減を改めて調べてみると細かいところまで及んでいる。21日に開催した政協北京市第12期委員会では、委員への食事向けに白酒の提供は禁止され、費用が安上がりということからバイキング形式に変えられた。委員の部屋に備え付けるスリッパも、これまでの使い捨てから何度も使えるプラスチック製になったという。

こうした取り組みから浮かせる費用は微々たるものかもしれないが、その節約への姿勢は十分伝わってくる。自分も一つ見習いたいところだが、費用を削る箇所が浮かばないのが悩みの種だ。(太)<全国>


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

鴻海、中国の生産比率70%に引き下げ(18:28)

新規感染102人、計5万5497人(13日)(20:30)

パプア、華為のデータセンター欠陥で返済拒む(18:16)

【アジアインタビュー】日立、中国の昇降機事業を深化 保全サービス注力、工場を一層活用(17:51)

テイクオフ:鶏が先か、卵が先か――…(08/13)

鴻海、3Qは2桁減収へ コロナからの完全回復はまだ(08/13)

東芝、家電事業を再始動 21年に新工場で生産開始予定(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン