【ディープチャイナ】爆買い後は越境ECで:インバウンド需要、SNSでつかむ

中国人観光客による日本での「爆買い」を一過性のものに終わらせないためにはどうしたらいいか。中国インターネットサービス大手の騰訊(テンセント)が運営するSNS(交流サイト)を活用し、帰国後はオンラインで引き続き買い物をしてもらおうという取り組みが、千葉のドラッグ…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売りサービス観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新年度、貿易収支黒字で推移 縫製業と資源輸出けん引(12/13)

テイクオフ:テレビCMでも、スーパ…(12/13)

積極財政を継続、経済工作会議 新規減税は示さず、金融は緩和か(12/13)

全教研がプログラミングの教育センター設立(12/13)

中国人のビザ発給対象を拡大、観光客誘致へ(12/13)

5Gスマホが500万台突破、11月出荷数(12/13)

19~20年の半導体設備出荷額、台湾が首位か(12/13)

大湾区の急成長企業、深センが最多=調査(12/13)

米農産品の輸入、作業進行中=商務省(12/13)

NEVの18年補助金、55社に137億元予定(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン