【ディープチャイナ】爆買い後は越境ECで:インバウンド需要、SNSでつかむ

中国人観光客による日本での「爆買い」を一過性のものに終わらせないためにはどうしたらいいか。中国インターネットサービス大手の騰訊(テンセント)が運営するSNS(交流サイト)を活用し、帰国後はオンラインで引き続き買い物をしてもらおうという取り組みが、千葉のドラッグ…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売りサービス観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

20年の財政収入3.9%減、支出は2.8%拡大(16:10)

新型コロナ感染54人、3日連続で100人下回る(15:55)

20年新車市場、前年の2割減 今年は「コロナ前」超を期待(01/28)

テイクオフ:先週末の夜、我が家の最…(01/28)

20年のスマホ販売が1割減に 約604万台、今年5G普及期へ(01/28)

春節の「過剰自粛」を抑制 発改委、地方の追加政策認めず(01/28)

国家開発区の総合評価、1位は蘇州工業園区(01/28)

20年の工業企業利益4.1%増、プラス転じる(01/28)

サングレー空港拡張、比中連合の受注撤回(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン