【ディープチャイナ】「営改増」で企業負担軽減:施行1カ月、対応に苦慮する外資も

中国で営業税を増値税に移行する大規模な税制改革「営改増」が5月1日に実施されて1カ月が経った。新たに増値税の範囲に含まれた企業では、減税効果を見込む一方、移行にかかる準備期間の少なさなどから、対応への苦慮もみられる。【上海・工藤光暢、安田祐二】 「営改増」は売…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 食品・飲料金融建設・不動産運輸IT・通信小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

テイクオフ:広州の街中ではよくコウ…(04/01)

「消費券」で内需振興 各地で発行、外食や文化産業対象(04/01)

鴻海の19年純益11%減、6年来の低水準(04/01)

製造業PMIが大幅改善、3月は52.0(04/01)

国巨、MLCCの生産が受注の半分以下に(04/01)

2月の外国人宿泊40%減、落ち込み震災以来(04/01)

無症状感染者への対策、発見と隔離を強化(04/01)

大学入試を1カ月延期、新型コロナで(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン