H7型の鳥インフルワクチン、追加投与を検討

香港の生きた家禽に、H7型の鳥インフルエンザウイルスのワクチンが追加投与される可能性が出てきた。香港政府漁農自然護理署が提案しており、専門委員会で話し合いが行われる予定だ。20日付サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)が伝えた。 香港の生きたニワトリには現在、…

関連国・地域: 香港
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品農林・水産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:なし崩し的に開催が既定…(06/22)

【日本の税務】海外赴任時の「納税管理人の届出書」(06/22)

抗体検査で隔離期間を短縮 7日間に、非居民の入境も解禁(06/22)

域内感染14日連続ゼロ、累計は1万1889人(06/22)

3日ぶり反落、日米株安に追随=香港株式(06/22)

今年上期のGEM新規上場、12年ぶり低水準(06/22)

理財通、香港の銀行が競って本土提携先探し(06/22)

週末住宅取引、新築は約4割減の284戸(06/22)

韓国食品専門店、3年以内に48店オープン(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン