受注実績わずか10%、造船不況に突入か

韓国造船各社の経営環境が大きく悪化している。今年9月中旬までの船舶受注額は、年初に設定した目標額の10分の1水準と低迷。背景には金融危機の影響による海運不況に加え、中国の造船業界がシェアを拡大していることがある。これまで韓国経済をけん引してきた造船業界が、不況に突…

関連国・地域: 中国韓国日本欧州
関連業種: その他製造金融建設・不動産運輸小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、3日連続で600人台(11:50)

テイクオフ:韓国の伝統的家屋「韓屋…(05/18)

2次電池部材への投資拡大 供給不足続く、M&Aや合弁も(05/18)

コロナ新規感染者、3日連続で600人台(05/18)

ワクチン後の重症に支援金、原因不明でも(05/18)

ソウル市、コールセンターに簡易キット配布(05/18)

4月の輸入物価指数、原油高で15.0%上昇(05/18)

4月ICT輸出32.6%増、11カ月連続プラス(05/18)

車載用電池製造、LG化学などと共同調査へ(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン