【アセアン業界地図】第170回 新年特別編 08年期待の業界はどこだ

東南アジア諸国連合(ASEAN)各国は2008年、どの産業をけん引車に成長を続けるのだろうか。原油100米ドル時代は、代替燃料資源、同関連産業の多いASEANに有利見える。主要2カ国がイスラム教国である点はオイルマネー誘致にも有利だ。今回は新年特別編として、域内各…

関連国・地域: 日本アジアASEAN
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

入国後の待機期間、14日間に短縮(18:20)

ルノー日産の工場、立入り調査で対策確認へ(15:44)

海外展示会を香港で自主再現 島精機、渡航制限の顧客に配慮(06/23)

接触者特定は自治体任せ、連携にほころび(06/23)

伊藤忠、QLD州でアンモニア生産に参画(06/23)

フォーテスキュー、水素プラント建設用地確保(06/23)

知財検索パットスナップ、日本語に全面対応(06/23)

永守氏が関氏にCEO委譲、日本電産(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン