• 印刷する

テイクオフ:いつもドライバーとして…

いつもドライバーとして活躍している会社のフィリピン人スタッフが、今週から休暇に入っている。先週、身内に不幸があったという。週末に故郷のバギオに帰っていった。亡くなったという知らせ受けた時点では何も言わず、帰郷が決まってから、さらりと打ち明けられた。「明日からいないんだ」と。

毎日マカティ市のオフィスには、ジプニーを何回も乗り継いで通勤している彼だが、少しの間は顔を合わせることがない。長い時間を要する不便な通勤もすっと受け止め、残業で帰りが遅くなっても愚痴をこぼすこともなかった。彼が休みを取る前日に、「兄弟が中東から帰ってくるから、空港に迎えに行くんだ」と話していた。図らずも久しぶりの対面となったのだ。フィリピン人出稼ぎ労働者(OFW)が世界中で活躍しているこの国では、国内でもこうして皆が経済や暮らしを支えている。(尚)


関連国・地域: フィリピン中東
関連業種: 雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本では女子中高生など…(08/05)

産業向け不動産、市況堅調に 首都圏南方、外出制限が追い風(08/05)

コロナ感染新たに6352人、計11万2593人(08/05)

地場航空3社、マニラ発着の国内線運休(08/05)

労働者への補償要求、外出制限強化で(08/05)

国家警察、首都圏などで検問所再設置(08/05)

セブ港に新国際コンテナ港、21年着工へ(08/05)

会社登記6万件超、外出制限の開始後(08/05)

政府系サイトに求人2万件、コロナでも(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン