環境 ニュース

すべての文頭を開く

【BCG経済】仏スエズが再生プラ工場稼働 アジア初拠点、東南アへ輸出狙う(12/04)

スエズが操業を開始した廃プラスチックのリサイクル工場の内部=タイ・サムットプラカン県(同社提供)
フランスの水処理・廃棄物処理大手のスエズは3日、タイの首都バンコク東郊サムットプラカン県バンプリーに…

続きを読む

沖縄企業、淡水化装置をベトナムに輸出(12/04)

水関連製品メーカーのワイズグローバルビジョン(沖縄県うるま市)は2日、ベトナム向けに海水淡水化装置95…

続きを読む

工業連盟、ごみ発電所の電力買い取り求める(12/04)

タイ工業連盟(FTI)再生可能エネルギー部会のスウィット部会長は、政府に家庭ごみを主な燃料とするごみ…

続きを読む

メガワット、ミャンマーの太陽光事業に遅れ(12/04)

タイの鋼材メーカー、ミルコン・スチールは2日、同社が40.98%出資している再生可能エネルギー企業のメガワ…

続きを読む

太陽光発電プライム、台湾企業を買収(12/04)

タイの太陽光発電事業会社プライム・ロード・パワーは2日、台湾企業のジンアイリー・エナジーを買収すると…

続きを読む

バイオ燃料輸送の効率化を支援=ぺリンド3(12/04)

ペリンド3は、プルタミナと東ジャワ州スラバヤのタンジュンペラック港で協業する(ペリンド3提供)
インドネシアの国営港湾運営プラブハン・インドネシア(ペリンド)3は2日、国営石油プルタミナなどと、東…

続きを読む

北中部4省のインフラ改善、EUなど支援(12/04)

ベトナム政府は1日、欧州連合(EU)とフランス開発庁(AFD)との間で、「北中部沿海4省に対する気候…

続きを読む

タリワークス、米系買収で太陽光発電に参入(12/04)

汚水・廃棄物処理・建設事業を手掛けるマレーシアのタリワークス・コーポレーションは、太陽光発電事業に参…

続きを読む

大同、EVバス用の動力システム開発(12/04)

大同はEVバス向けに、域内製として初めて出力200kW以上の動力システムを開発した(同社提供)
台湾家電大手の大同(TATUNG)は2日、電気バス(EVバス)向けにモーターと周辺部品を1つにまと…

続きを読む

シドニー、30年までにすべてのバスをEVに(12/04)

オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州政府は、2030年までにシドニーのバス車両8,000台をすべ…

続きを読む

〔トラム〕今年の冬は寒い日が多め、天文台予測(12/04)

香港天文台(気象台)は、今年の冬はラニーニャ現象が続き、気温の低い日が多くなると予測している。 …

続きを読む

米次期政権に気候対策要請、アマゾンなど主要40社(12/04)

【ニューヨーク共同】インターネット通販のアマゾン・コムや自動車のゼネラル・モーターズ、金融のJPモル…

続きを読む

12月の降雨量、東海岸で例年を上回る見通し(12/04)

マレーシア気象局はこのほど、2020年12月~21年5月の長期気象予測を発表した。マレー半島では、北東モンス…

続きを読む

【アグリ&フードTECH最前線】第9回 キャラパック(carapac)の甲殻類の殻製包装フィルム(12/04)

お菓子や使い捨てスプーンの包装など多彩な用途(同社提供)
食品産業にとって、プラスチックの使用量削減は大きな課題です。キャラパックはこの問題に対処すべく、水産…

続きを読む

【会員情報NOW!】オーストラリアの循環型経済ウェビナー開催(12/04)

循環型経済について講演したトム・イェイツ氏(上)とアンドリュー・トーマス氏(下)
シドニー日本商工会議所(JCCI)とオーストラリア貿易促進庁(オーストレード)、日本貿易振興機構(ジ…

続きを読む

ホーチミン市の洪水対策、契約不備で中断も(12/03)

ベトナム・ホーチミン市で地場チュンナム・グループが実施している洪水防止設備の建設事業が、完工目前で中…

続きを読む

香港取引所、ESG市場「ステージ」を開設(12/03)

香港取引所(HKEX)は1日、持続可能で環境に配慮した企業活動を後押しする金融商品を専門に取引する新…

続きを読む

本年度の再エネ追加容量、最大8GW(12/03)

インドの格付け会社ICRAは、本年度(2020年4月1日~21年3月31日)に再生可能エネルギーの発電設備容…

続きを読む

バイオディーゼル生産拡充、21年に延期(12/03)

インドネシア・バイオ燃料製造協会(Aprobi)は、政府が使用を義務化した軽油にバイオディーゼルを30…

続きを読む

ごみの分別収集、首相が制度整備指示(12/03)

ベトナムのグエン・スアン・フック首相はこのほど、固形廃棄物の管理強化を求めた首相指示41号(41/CT―…

続きを読む

PHV・EVの選択肢広がる 各社が新型車投入、エキスポ開幕(12/02)

プラグインハイブリッド車(PHV)「アウトランダーPHEV」の投入を発表した、ミツビシ・モーターズ・タイランドの一寸木社長兼CEO=1日、タイ・ノンタブリ県(NNA撮影)
タイの自動車展示・販売会「第37回タイ国際モーターエキスポ」がきょう2日開幕する。新型コロナウイルス感…

続きを読む

双日、山東で水素の輸送実験 液体化技術を活用、普及推進(12/02)

広東省仏山市で開催された水素エネ産業大会に出品された水素ガス充てん設備。中国全土で水素エネと燃料電池の普及に向けた取り組みが進められている=10月(新華社)
双日が、中国山東省で水素のサプライチェーン(調達・供給網)構築に向けた調査、実証実験を進める。水素を…

続きを読む

【月次リポート】自動車ニュース(11月) 中国、25年に新エネ車20%目標に(12/02)

配車グラブは11月26日、インドネシア・バリ州で電動バイク30台と、着脱式バッテリー交換所7カ所の試験運用を開始したと発表。ホンダ「PCXエレクトリック」を使用する(グラブ提供)
中国政府は11月2日、「新エネルギー車(NEV)産業発展計画(2021~35年)」を発表。電気自動車(EV)…

続きを読む

使い捨てプラ製品使用報告、年内に制度開始(12/02)

中国商務省は11月30日、小売業者や電子商取引(EC)プラットフォームなどに対し、使い捨てプラスチック製…

続きを読む

石炭流通ユニーク、再生エネ子会社2社設立(12/02)

タイの石炭流通大手ユニーク・マイニング・サービス(UMS)は11月30日、風力、バイオマス(生物資源)、…

続きを読む

カンクン、ベトナム中部の太陽光発電所買収(12/02)

発電設備の調達・設置や再生可能エネルギー事業を手掛けるタイのカンクン・エンジニアリングは11月30日、ベ…

続きを読む

燃料AKR、BPとEV充電などで提携強化(12/02)

インドネシアの燃料・化学品流通大手AKRコーポリンドは、英系石油大手BPと、電気自動車(EV)向けの…

続きを読む

11月の二輪車販売、7カ月連続プラス(12/02)

台湾交通部(交通省)によると、二輪車の2020年11月の新車販売台数(ナンバープレート交付ベース)は前年同…

続きを読む

ヤンゴンの大気汚染、急速悪化で指数9倍に(12/02)

ミャンマー最大都市ヤンゴンの大気汚染が急速に進んでいる。汚染の深刻さを示す空気質指数(AQI)が11月…

続きを読む

VIC再生エネ策、電力安定供給のリスクに(12/02)

オーストラリアのビクトリア(VIC)州政府が5億5,000万豪ドル(約422億6,200万円)以上を投じて進める計…

続きを読む

すべての文頭を開く
さらに表示

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン