NNA ASIA

東北大と北大、比・科技省から衛星開発を受注

東北大学と北海道大学は10日、フィリピン初となる人工衛星の開発・製作を、同国の科学技術省から受注したことを明らかにした。受注額は約8億円。重量50キログラム級の超小型人工衛星2基を2017年末までに運用し、フィリピン政府が必要な防災や農林水産業の調査などに活用する。