NNA ASIA

北海道の水産・農産加工食品14社が売り込み

北海道の水産・農産加工食品メーカーなど14社が4日、クアラルンプール市内のホテルで、マレーシアの流通小売業関係者や飲食店関係者との商談に臨んだ。「HOKKAIDO」ブランドは、夕張メロンやカニなどの生鮮品で既に高い認知度を獲得しているが、今回は商品の日持ちが長く、物流上の利便性も高い加工食品を主体として、さらに広範囲での市場参入機会を探った。