NNA ASIA

香港IPO調達額、今年首位奪還へ=来年高水準

大手会計事務所のKPMGによると、香港取引所(HKEX)は今年、新規株式公開(IPO)の資金調達額で2011年以来4年ぶりに世界首位を奪還する見通しとなった。上半期(1~6月)は上海証券取引所にリードを許したが、後半に中国本土企業による大型上場で巻き返し、通年のIPO調達額は前年比12%増の2,600億HKドル(約4兆円)になるとみられている。来年もやや今年から落ちるものの、勢いは続くという。

NNAからのお知らせ