NNA ASIA

6月新車登録台数、前年比3倍の6999台

シンガポールの新車販売が好調だ。陸上交通庁(LTA)が発表した6月の乗用車の新規登録台数は、前年同月比2.9倍の6,999台となった。6,000台を超えるのは2009年6月以来、6年ぶり。LTAが決める車両購入権(COE)の割当量が5~7月は前期比41.1%増の1万9,912台となり、1カ月平均6,637台に拡大されたことが背景にある。先に発表した8~10月の割当量は1カ月平均7,281台で、今後も販売好調が続く見通しだ。