NNA ASIA

1MDB汚職疑惑で2人目の逮捕者:政府、さらに4人に出国停止措置

マレーシア法務庁、連邦警察、中央銀行、汚職防止委員会(MACC)の合同特別捜査班は22日までに、政府系投資会社ワン・マレーシア・デベロプメント(1MDB)に関する捜査で、会社幹部2人を逮捕した。さらに同日、同疑惑の関連情報を他国に発信する可能性がある野党幹部やメディア関係者4人の出国を禁止する異例の措置に踏み切った。国内での事件解明を一刻も早く進めたい意向だが、21日にはシンガポール警察が1MDBに関与する同国内の銀行口座を凍結するなど、事態は既に海外に飛び火している。