NNA ASIA

クリード、地場の不動産企業と業務・資本提携

不動産投資のクリード・グループ(東京都新宿区)は26日、中級マンションの開発を手掛けるアンギア・インベストメント社との間で業務・資本提携契約を締結した。クリードはアンギアに20%出資するほか、アンギアがホーチミン市7区で手掛けるマンション開発案件2件に2,500万米ドル(約31億円)を投じる。さらにアンギアが今後行う総額2億米ドルの不動産開発に、1億米ドルを投じる方針だ。

NNAからのお知らせ