NNA ASIA

「顧客のDXサポートが鍵」

韓国富士フイルムBI・鳩貝社長

企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)が進む韓国。その進化に伴い、日系企業が強い複合機市場は「紙」から「デジタル」へのシフトにも加速度がついた。就任2年目を迎えた韓国富士フイルムビジネスイノベーション(韓国富士フイルムBI)の鳩貝潤社長は、「顧客のDXをいかにサポートするかが、さらなる成長の鍵になる」と強調する。転換期を迎えている複合機市場の展望と戦略について話を聞いた。