NNA ASIA

ヤマハ、マレー系の顧客拡大

音楽需要喚起で中間層を獲得

ヤマハのマレーシアの販売子会社ヤマハ・ミュージック・マレーシアは、マレーシアの音楽教室の事業で、マレー系マレーシア人の顧客拡大を図る。これまでの主な利用者は子どもの教育目的の中華系マレーシア人が大半を占めていたが、上位中間層の増加を受けて、マレー系へのアプローチを強化する。需要喚起につながるプロモーションを積極的に行うことで楽器販売の拡充も目指す。【笹沼帆奈望】