NNA ASIA

独経済、今年は0.2%拡大も

エネルギー危機緩和で上方修正

ドイツ政府の経済諮問委員会(5賢人委員会)は22日、今年の国内総生産(GDP)が前年比0.2%拡大するとの見通しを示した。昨年11月時点の前回予測では0.2%のマイナスを見込んでいたが、エネルギー供給不安の緩和を背景に0.4ポイント上方修正した。