NNA ASIA

10月13日にも入境検疫ゼロへ

今月末から日本もビザ免除再開

台湾の行政院(内閣)は22日、新型コロナウイルス感染症の水際対策として入境者に求めている「居家検疫」をゼロ日とし、7日間の「自主防疫」のみにする措置を10月13日から実施する可能性があると発表した。 現在一部の国を除いて一時停止している台湾入境時のビザ免除措置を9月29日から全面的に再開することも明らかにした。日本も対象に含まれる。

関連記事