NNA ASIA

JAXA、防災など幅広く協力

アジア「宇宙開発」新時代(上)

宇宙関連の技術開発や投資、民間企業の参入が世界で活発化する中、各国の宇宙機関による協力も着実に進められている。JAXA(宇宙航空研究開発機構)はタイの首都バンコクに拠点を置き、東南アジア各国の関係機関と協力を推進。防災や気候変動対策での衛星データの活用を中心に、共同研究を進める。国際宇宙ステーション(ISS)では、抗マラリア薬の開発に向け、タイと日本によるプロジェクトが2019年に発足した。

関連記事