NNA ASIA

石油ガス公社など新たに制裁対象、EU

欧州連合(EU)は21日、クーデターの発生に伴うミャンマーでの人権侵害に対応した制裁の第4弾として、国軍の最高意思決定機関「国家統治評議会(SAC)」が任命する閣僚ら22人と、電力・エネルギー省傘下のミャンマー石油ガス公社(MOGE)など4団体に対し、EUへの渡航禁止と資産凍結を決めたと発表した。

NNAからのお知らせ