NNA ASIA

【特別インタビュー】「日本の投資が貢献、豪水素産業に信頼感」

経済発展NPOネクスト・エコノミー

オーストラリアは今、エネルギー転換の渦中にある。炭鉱地帯の産業変革を支援するNPOのネクスト・エコノミー(NE)は、クイーンズランド(QLD)州発電公社スタンウェルのエネルギー転換を支援し、再生可能エネルギーを利用するグリーン水素製造への日本からの投資を評価している。炭鉱地域の世論形成に貢献するNEのアマンダ・ケーヒル代表に、海外からのグリーン水素への投資意義などについて聞いた。【NNA豪州編集部】

関連記事