NNA ASIA

抗体カクテル療法の治験成功

アストラゼネカ、発症リスク低減

英製薬大手アストラゼネカは20日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)向けの抗体カクテル療法「AZD7442」の第3相臨床試験で、発症リスクを77%低減する予防効果が得られたと発表した。予防効果は最長1年にわたり持続するとしており、ワクチン接種が適さない人々への投与に期待が高まっている。

関連記事