NNA ASIA

日本の中小22社、AEC向けタイ進出探る

タイ国立チュラロンコン大学サシン経営管理大学院のサシン日本センター(SJC)は2日、バンコクで商談会を開催した。日本の中小企業22社と3団体が参加。メコン地域における「タイプラスワン」戦略をテーマに、東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体(AEC)の発足を見据えてタイ進出を検討する企業が地場、在タイ日系企業約50社と商談した。SJCは今後、これまで蓄積した商談会のノウハウをメコン地域に展開していく計画だ。