NNA ASIA

食品市場の有望性を指摘、東京で緬セミナー

ミャンマーの食品加工ビジネスをテーマとしたセミナーが23日、東京都内で開催された。日本貿易振興機構(ジェトロ)ヤンゴン事務所のクン・トゥー・レイン次長が、食品メーカーが少ない現状や加工生産設備の不足を指摘し、日本の関連企業にとって有望な市場だと強調した。

関連記事