NNA ASIA

外国人の就労ビザ、入国前の取得義務化へ

フィリピン政府は、就労目的で入国する外国人に対し、入国前に自国で就労査証(ビザ)を取得するよう義務付ける方針だ。労働雇用省や財務省による共同覚書回状を今月15日をめどに発布し、規定する。急増する外国人の不法就労に歯止めをかけるためで、同国では初めての措置となる。

関連記事