NNA ASIA

国内ごみ、すべてリサイクル可能に=豪政府

オーストラリア連邦政府と州・準州政府はこのほど、中国がオーストラリアからの資源ごみを引き受ける際の規制を強化したことを受け、2025年までに国内で出るごみのすべてを、リサイクル可能か再利用可能、または可燃物にすることを決めた。これにより、店舗で販売する生鮮食品にラップやビニールなどを使用することなどが禁止される。29日付地元各紙が伝えた。

関連記事