NNA ASIA

産業界、新増税策に懸念:13年度の歳入減予測受け

豪連邦政府が先に、今年度の税収が昨年10月の予想より120億豪ドル(約1兆2,100億円)下回る見通しと発表したことで、産業界は歳入確保のための増税が実施されれば、企業の成長を妨げ景気回復に影響を与えかねないと懸念を募らせているようだ。市場では、豪連邦準備銀行(RBA)がさらなる利下げに踏み切らざるを得ないとの見方も出ている。