NNA ASIA

JTのマイティー買収、競争委の承認待ち

フィリピンの財務省は25日、日本たばこ産業(JT)による地場たばこ製造・販売マイティー・コーポレーションの資産買収の完了は、フィリピン競争委員会(PCC)の承認待ちとの見解を示した。買収額が450億ペソ(約987億円)に上るためだ。同国の公正競争法(共和国法第10667号)は、取引額が10億ペソを超える企業の合併・買収(M&A)には、PCCへの事前通知と承認が必要と規定している。

NNAからのお知らせ