NNA ASIA

9月までルピア安進行、三菱東京UFJ予想

三菱東京UFJ銀行は、向こう1年のルピア相場が1米ドル=9,500~1万1,000ルピアで推移するとの見通しを示した。経常赤字の拡大でルピア売り圧力が強まっているほか、7~9月には補助金対象石油燃料の値上げによる一時的な物価上昇で、資本流出が続くとみているためだ。9~12月以降は、インフレ圧力の沈静化などを評価した資本流入がルピア相場を押し上げると予想した。