NNA ASIA

BPO業界、年内に雇用者120万人に拡大へ

フィリピンの情報技術(IT)・ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業界の雇用者が、年末までに120万人に達するもようだ。コールセンターやバックオフィス業務の需要が引き続き伸びていることが背景にある。業界は、年末に予定されている東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体(AEC)の発足をにらみ、域内の外国人を積極採用する構想も描く。