NNA ASIA

日系進出が民政移管前の5倍に、帝国DB調査

帝国データバンクが27日発表した日本企業のミャンマー進出に関する調査で、2014年10月末時点の進出企業数が280社になった。民政移管前の10年の52社と比べると、約4年間で5.4倍に急増したことになる。業種別ではソフト開発、土木建築サービス、経営コンサルタントなど各種サービス業者が多かった。規模別では大企業だけでなく、中堅、中小企業の進出も目立った。