NNA ASIA

「産業人材育成で貧困削減を」=NEDA長官

国家経済開発庁(NEDA)のバリサカン長官は、米国の世界銀行本部でこのほど開催された貧困削減に関するセミナーで、変化する労働市場に対応できる産業人材育成に注力することを明らかにした。一方で、金融世界大手クレディ・スイスによると、フィリピンでは経済格差が開きつつあることが明らかになった。人口増加率が年率2%近いフィリピン。政府は、雇用吸収と底辺層の所得向上のためにも製造業誘致と産業人材の育成が急務との認識に立ちつつあるようだ。