NNA ASIA

当局がダイソーに是正勧告、本家は「無関係」

メルボルンで2.80豪ドル(約270円)ショップを営む「ダイソー・オーストラリア」が、昨年9~11月の3カ月間にスタッフ27人の賃金計3万7,983豪ドルを支払っていなかったとして、連邦政府の監視機関フェアワーク・オンブズマン(FWO)から是正措置を勧告されていたことが分かった。ただし日本の大創産業(東広島市)は、問題となった「ダイソー・オーストラリア」は本家とは資本も労務管理も関係がないとし、火消しに追われている。