NNA ASIA

SGXのIPO不振際立つ、香港と好対照

シンガポール取引所(SGX)は2015年、極度の新規株式公開(IPO)不振にあえいだ。SGXでIPOを実施し新規に上場した企業は13社止まりで、うち第1部市場に当たるメーンボードでのIPOは不動産投資信託(REIT)の「BHGリテールREIT」のみ。全13社の調達額は3億3,900万Sドル(約290億円)に過ぎず、計250億米ドル(約3兆157億円)で世界一に輝いた香港取引所(HKEX)との差は際立つ。